現在位置 : 那須塩原市トップページ施設案内観光施設 › 塩原温泉湯っ歩の里


ここから本文です。

施設案内 塩原温泉湯っ歩の里

更新日 平成28年7月15日

塩原温泉湯っ歩の里(ゆっぽのさと)ってこんなところ

塩原温泉湯っ歩の里の写真

塩原温泉湯っ歩の里は、塩原温泉の湯量の豊富さ、自然の豊かさを広く国内外にアピールする観光拠点施設として、平成18年8月1日にオープンしました。

所在地
〒329-2921  栃木県那須塩原市塩原602番地1
電話
0287-32-3101
ファクス
0287-32-3102
開館時間
午前9時から午後6時まで
(注)12月1日から3月31日の冬季は午前9時から午後5時まで
休館日
毎週木曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)
地図リンク
地図サイトへのリンク(新しいウィンドウで開きます)
駐車場
29台
入館料
【大人(高校生以上)】200円
【中学生・小学生】100円
【幼児(小学生就学前)】無料

施設案内

歌仙堂

歌仙堂とは古くは奈良時代より記録が残っております。当時の文化人が集い、歌を詠みあう文化交流、文化情報発信の場としてその建物を歌仙堂と呼んでいた。塩原温泉湯っ歩の里における「歌仙堂」の名称については、当施設は、温泉街の文化情報発信の場、文化交流の拠点の場として、塩原温泉にまつわる「温泉の文化・もの語り」を広く世間に発信するという観点から歌仙堂と名付けている。

管理事務所、足湯受付、トイレ、ロッカールーム等のインフォメーション機能を有する。

足湯回廊

鏡池の外周を巡る足湯の回廊。延長60メートル(30メートル×2カ所)、幅1.5メートルの回廊に6種類のゾーンを設け、足裏の刺激や湯温の変化による効能をもたらす。

飲泉堂

源泉から直接引湯した温泉の飲泉が体験できる飲泉堂。

鏡池

空・山々・夜空などを映し、温泉のシンボルとなるとともに幻想的な風景を作り出す。
※土日祝日のみ。

湯霧・間欠泉・湯池

間欠泉で温泉が吹き出し、湯霧が漂う。塩原温泉を代表する動と静の環境演出をする。
※土日祝日のみ。

温泉櫓

源泉の上に建つ櫓。塩原温泉のサインも兼ねる。 湯滝 敷地の高低差を活かした景観演出です。

歩廊

塩原温泉の温泉に関する展示回廊です。源泉、歴史等を紹介しています。

水上堂

鏡池にせり出した舞台です。

このページに関するお問い合わせ

塩原支所 産業観光建設課 観光商工係
電話:0287-32-2914 ファクス:0287-32-3886
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ページの先頭へ