注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 親と子の健康 > マタニティマークについて

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

マタニティマークについて

マタニティマークは、妊産婦さんが外出するときに持ち物に身に付けることで、周囲の人に妊婦または産後間もない産婦であることを伝えることができます。特に妊娠初期はお腹のふくらみも目立たないこともあり、妊娠しているかどうか外見からでは判断できないこともあります。

妊娠中は、いつもの体の状態とは異なり、様々な症状が出やすくなります。ホルモンバランスの変化によるものや、赤ちゃんが成長するために、子宮に血液が集まりやすい状態であることで、妊婦さんの脳に十分な血液が運ばれず、気分不快や立ちくらみなどの症状が出ることがあります。また、それによって転倒の危険性もあります。

赤ちゃんと妊産婦さんの安全のために、マタニティマークを身に付け、周囲に配慮してもらえるよう活用することをお勧めします。

マタニティマーク

マタニティマーク

マタニティマークは厚生労働省のホームページからダウンロードできます。

関連情報リンク

お問い合わせ

黒磯保健センター
電話:0287-63-1100 ファクス:0287-63-1284

西那須野保健センター
電話:0287-38-1356 ファクス:0287-38-1515

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課黒磯保健センター

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?