注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 放射能対策本部 > 放射能対策事業 > ホールボディカウンタ検査事業

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

ホールボディカウンタ検査事業

事業概要

市では、平成24年10月から市民の放射線に対する不安軽減を目的として、ホールボディカウンタによる放射線内部被ばく量を検査する機関をお知らせするとともに、検査費用の一部を助成します。

お子さんやご自身の内部被ばく量を検査し確認いただくことで、放射線に対する不安の軽減につながることを目指しています。

ホールボディカウンタとは

体の中に取り込まれた放射性物質の量を検査する機械です。

全身を検査対象として、核種(セシウム、カリウム)ごとの量が検査されます。

ホールボディカウンタ検査風景

ホールボディカウンタ検査風景

  • 公益財団法人震災復興支援放射能対策研究所(ひらた中央病院)

対象者

那須塩原市民の方

検査機関

  • 公益財団法人震災復興支援放射能対策研究所(ひらた中央病院)
  • 那須町保健センター(ゆめプラザ・那須)

費用の助成(年度内1人1回)

  • 18歳以下:検査費用の全額
  • 19歳以上:検査費用の2分の1の額
  • 対象年齢未満やその他の理由で検査できない人の代わりに検査した同居者は検査費用の額

注)助成は原則、年度内1人1回です。

注)市指定の検査機関(ひらた中央病院及び那須町保健センター)以外で受けた検査は助成対象にはなりませんので、ご注意ください

注)申請は検査した日から1年以内に行ってください

助成申請先

黒磯保健センター

公益財団法人震災復興支援放射能対策研究所(ひらた中央病院)で受ける場合

検査費用

  • 1人3,000円
  • 市から事前に送付する助成申請書を当日提出いただいた場合は、18歳以下は無料、19歳以上は2分の1の額(1,500円)のお支払いとなります。

 

  • 0歳から検査可能
  • お子さんが検査する場合は、同居者とペアで検査することで信頼性の高い結果が得られます。

注)平成28年4月1日から全年齢が有料になりました。

申し込み

  • 希望日の2週間前までに黒磯保健センターに申し込んでください。(電話 0287-63-1100)
  • 検査機関との日程調整後、市から必要書類をお送りします。
  • 平日の午前午後と土曜日の午前に検査できます。

注)検査機関での受け入れ可能人数があるため、定員制となります。土曜日は20人まで、平日は午前午後それぞれ10人前後になります。

注)検査機関休み:日曜祝日、お盆8月14日~16日、年末年始

注)検査を受けるには同意書の提出が必要です

交通手段

自家用車など個人対応となります。

検査機関住所

  • 場所 福島県石川郡平田村大字上蓬田字清水内4
  • 電話 0247-57-5012
  • 経路 「東北自動車道矢吹インター」経由「あぶくま高原道路・平田インター」から約700メートル(那須インターから約1時間)

 

那須町保健センター(ゆめプラザ・那須)で受ける場合

検査費用

  • 1人1,000円(当日、検査機関に直接支払ってください)
  • 後日、助成金額分を市がお支払いします。

 

  • 3歳から検査可能

注)予想年間内部被ばく線量を測る簡易検査になります。

申し込み

那須町保健センターへ希望日時を申し込んでください

交通手段

自家用車など個人対応となります。

  • 場所 那須町大字寺子乙2566-1(ゆめプラザ・那須)
  • 電話 0287-72-5858

 

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課 

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?