注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 施設案内・施設予約 > 福祉施設 > 健康長寿センター

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

健康長寿センター

健康長寿センターの外写真

 【7月からのご利用について】 

6月より一部制限を設けて施設再開しましたが、7月より引続き感染症予防対策を行いつつ施設利用可能とする対象を拡大します。*赤字部分は7月からの変更部分

(長寿の湯)

・開館時間は午前10時から午後7時まで(最終受付午後6時)

・37.5度以上発熱のある方、体調不良の方の利用はご遠慮ください。

・入館時に手指の消毒をお願いします。

・サウナ・大広間・ラウンジの使用は当面の間中止とします。

・混雑時は入場の制限を行います。

・利用時間は1時間以内でお願いします。

・入浴時以外はマスクの着用をお願いします。

 

(貸館業務)

・開館時間は午前9時から午後7時まで

利用できる活動内容

自治会活動やコミニュティ活動等の会議

・文化活動(絵画・手芸等)、作品鑑賞、勉強会・研修会、弦楽器等の演奏

  *利用予約は8月からの利用について受付開始します。

利用できない活動内容

・不特定多数の人が参加するもの

・大きな声を出すこと、歌うこと

・息を吹き込む楽器の演奏等(マスクを外さないとできない活動)

・屋内で体を動かす活動(軽い体操や踊り、動きを伴う太鼓演奏等も含む)

・調理、食事(水分補給としての飲物は可)

・対面で行う競技等、人と人との距離が近いもの

・道具を共有して行うもの

・その他、新型コロナウイルス感染拡大防止対策が不十分であると判断するもの

会議室等は施設が定めた利用人数内でのご利用となります。

 *具体的な人数については、予約時ご確認ください。

1回あたりの使用時間は2時間までとします。

 *準備、片付け、消毒作業の時間を含みます。

利用者名簿の提出をお願いします。

会議室利用後は備品(机・椅子等)の消毒をお願いします。

電話

0287-38-1355

(注)お問い合わせの際、「長寿の湯」と「塩原長寿温泉」を間違える方が多く見受けられますので、電話でのお問い合わせの際は、電話のお掛け間違いにご注意ください。

地図リンク

健康長寿センターへのアクセス

地図のイラスト

施設の目的

  1. 交流の拠点
    高齢者から子供まで、健常者も身体等の不自由な方も、男性も女性も区別なく、それぞれが気軽に集い、ふれあい、心と知識の交流などができる施設です。手軽に誰もが世代間交流をしながら、健康づくりや趣味などの学習ができる施設となっています。
  2. 健康増進の拠点
    乳幼児から成人、高齢者まで、生涯を通じて心身ともに健康な人生を送れるようにお手伝いします。検診はもちろん、健康管理の情報発信、誰もが気軽に相談できる体制などが整っており、またソフトウェア(事業、制度、支援のための人材など)も充実しています。
  3. 福祉の拠点
    高齢者の増加が急速に進んで、障害者等を含めた生活弱者の増大が予測されます。この中には、介護を要する高齢者や障害者も多く存在し、在宅福祉サービスの強化充実が必要となっています。このため、介護者の支援をするための施設や、地域でお互いが支えあうシステムづくり(ボランティア、社会福祉活動、自宅へのサービス提供等)のできる施設となっています。

入浴施設(長寿の湯)

営業時間

  • 午前10時から午後9時まで(最終入場は午後8時)
    (注意)現在は感染症予防対策のため、営業時間を短縮しています。(午前10時から午後7時まで(最終入場は午後6時))

休業日

  1. 毎週月曜日(月曜日が祝祭日等の場合は、翌平日)
  2. 年末年始(12月30日から翌年1月2日まで)

入場料

  1. 一般の方 500円
  2. 小・中学生 200円
  3. 65歳以上の方 200円
  4. 障害者の方 200円(身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方)
  5. 未就学児 無料

注)65歳以上の方及び障害者の方は、入場する際に身分証明書(免許証など年齢の確認できるもの、障害者手帳など)を提示してください。

源泉名

西那須野温泉 西那須野長寿の湯 泉温 42.0℃

湧出量

1分あたり85リットル

泉質

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)

バスアメニティについて

当施設に備え付けのアメニティグッズは、ボディソープのみです。

ご利用の際は、シャンプーやタオルなどのアメニティグッズをご持参ください。

入浴着の着用についてご理解ください

当施設は、入浴着(バスタイムカバー)を着用した方でも入浴できます。

注)入浴着とは、乳がん手術や皮膚移植などにより傷あとが残った方でも入浴を楽しめるように、傷あとをカバーするために作られた入浴用の肌着です。

入浴着を入浴直前に着用し、浴槽に入る前には付着した石けんをよく洗い流すなど清潔な状態で使用される場合は、衛生管理上の問題はありません。

会議室等(2階)の利用

利用時間

  • 午前9時から午後9時30分まで
    (注意)現在は感染症予防対策のため営業時間を短縮しています。(午前9時から午後7時まで)

休館日

  1. 毎週月曜日(祝祭日等の場合は、翌日)
  2. 年末年始(12月27日から翌年1月5日まで)

利用料

無料

利用方法

事務室窓口で利用申請書を提出してください。使用後は、利用完了報告書を提出してください。

(注)詳しいことは施設(0287-38-1355)へお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課 

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?