注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療費の助成 > 妊婦健康診査費の助成

ここから本文です。

更新日:2019年5月11日

妊婦健康診査費の助成

妊婦健康診査の費用助成が受けられます。

妊婦健診のイラストお母さんと赤ちゃんの健康管理のためには、妊娠中の定期的な健康診査が大切です

那須塩原市では妊婦の皆さんを対象に健康診査費の一部を助成します

助成内容

  1. 1回の妊娠につき14回を限度に妊婦健康診査費の一部を助成します。
  2. 助成の対象となる健康診査は、市が交付する『妊婦健康診査受診票』に基づき実施される健康診査(保険診療外のもの)です。
    検査内容によっては自己負担があります。
  3. 健康診査費用のうち下記の額を限度に助成します。
    第1回:20,000円
    第8回:11,000円
    第11回:9,000円
    第2~7回、9回、10回、12~14回:5,000円
    (注)限度額を超えた差額は自己負担となります。

利用方法

1.栃木県内の医療機関を受診する方

  1. 医療機関へ受診する回の「妊婦健康診査受診票」を提出してください。
  2. 診査費用が上記限度額の範囲内であれば費用の支払いはありません。

限度額を超えた差額は自己負担となります。

2.県外の医療機関を受診する方

(注)国内の医療機関に限ります。

(注)栃木県内と同様に利用できる医療機関があります。事前に医療機関へご確認ください。

(注)里帰り出産などにより県外の医療機関等で妊婦健康診査を受診される方は、必ず一度市保健センターまでご連絡ください。

  • 母子健康手帳と一緒に「妊婦健康診査受診票」を医療機関等へ提出し、所見等、健診結果の記載を依頼してください。
  • 費用を全額支払った後、「妊婦健康診査受診票」及び「領収書」「印鑑」「口座番号の分かるもの」を持参し、市保健センターにお越しください。上記の額を限度に口座振込により助成します。
  • 妊婦健康診査を受けた日の属する月の翌月初日から起算して1年以内に申請してください。期限を越えた申請は受付けできません。

注意事項

  1. 那須塩原市から転出した場合は、転出日以降の健康診査は那須塩原市の助成の対象となりませんのでご注意ください。市区町村ごとに助成制度が異なります。転入先の市区町村で同様の助成制度を確認し手続きをしてください。
  2. 転入された方は保健センターへ受診票の交付申請をしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課黒磯保健センター

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?