注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 救急・救命 > かかりつけ医をもちましょう。

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

かかりつけ医をもちましょう。

かかりつけ医とは

日常的な診療や健康管理等を行ってくれる身近なお医者さんで、病状によっては、適切な医療機関を紹介してくれたり、とっさの場合など、大変心強い存在です。

普段健康だから「かかりつけ医」は要らない、引っ越してきたばかりでまだ決めていないという方でも、急な病気はもちろん、健康のこと、医学や医療のことなど気になることを気軽に相談できる「かかりつけ医」を持つことをお勧めします。

かかりつけ医と上手に付き合う

日頃から自分やお子さんなど家族の体調をよく観察しておき、体調が変だなと感じたらできるだけ昼間の診察時間に受診しましょう。

家族の健康状態、持病など包み隠さず話し合えるよう、普段からのお付き合いが大切です。

病院にはかかりつけ医の紹介で

精密検査や専門的な治療が必要になったとき、病院へ行くことになりますが、まず最初にかかりつけ医に相談してみましょう。

かかりつけ医が病状にあった適切な医療機関を紹介してくれます。かかりつけ医が書いてくれる紹介状や診療データを持って病院を受診すると、スムーズに治療を受けることができます。

  • 那須塩原市の医療機関について、詳しくは「那須塩原市の医療機関」をご覧ください。
  • かかりつけ医について、詳しくは「栃木県医師会」のホームページをご覧ください。
  • 栃木県内の医療機関や薬局の機能に関する情報を栃木県が集約した「とちぎ医療情報ネット」へのリンクも以下に掲載してあります。症状やニーズに合った医療機関や薬局を探す際等にご活用下さい。

 

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課保健予防係

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?