注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者の肺炎球菌感染症予防接種のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種のお知らせ

定期の高齢者肺炎球菌感染症予防接種について

平成31(2019)年度の対象者

那須塩原市に住所(住民票)を有する方で、次の条件のいずれかに当てはまり、これまでに、肺炎球菌ワクチン(23価)を一度も受けたことが無い方。

(注)過去に一度でも肺炎球菌ワクチン(23価)による予防接種を受けたことがある方は、対象外となります。接種費用を自己負担して受けていた場合も対象外です。

  1. 平成31(2019)年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳、101歳以上になる方
    65歳・・・昭和29年4月2日から昭和30年4月1日生まれ
    70歳・・・昭和24年4月2日から昭和25年4月1日生まれ
    75歳・・・昭和19年4月2日から昭和20年4月1日生まれ
    80歳・・・昭和14年4月2日から昭和15年4月1日生まれ
    85歳・・・昭和9年4月2日から昭和10年4月1日生まれ
    90歳・・・昭和4年4月2日から昭和5年4月1日生まれ
    95歳・・・大正13年4月2日から大正14年4月1日生まれ
    100歳・・・大正8年4月2日から大正9年4月1日生まれ
    101歳以上・・・大正8年4月1日以前生まれ
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極端に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

また、原発避難者特例法に基づき指定市町村から住民票を移さずに那須塩原市に避難している方で、上の条件に当てはまる方も対象となります。事前に健康増進課(黒磯保健センター)での手続きが必要となりますので、注意してください。

接種期間

平成31(2019)年4月1日から平成32(2020)年3月31日まで

接種回数

1回

接種方法

対象の方には「平成31(2019)年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種券」をお送りしますので、医療機関に持参してください。なお、予防接種を受けるときは事前に必ず医療機関に予約をしてください。

接種場所

  1. 那須塩原市予防接種指定医療機関(PDF:144KB)
  2. 栃木県内相互乗り入れ事業に参加している医療機関
    健康増進課(黒磯保健センター)にお問い合わせください。

(注)その他の医療機関で予防接種を希望する方は、事前に、予防接種依頼書を発行する必要があります。予防接種を受ける医療機関が決まりましたら、健康増進課(黒磯保健センター)までお問い合わせください。なお、依頼書の発行には1週間程度のお時間をいただく場合がありますので、ご注意ください。

接種料金

  1. 那須塩原市予防接種指定医療機関及び栃木県内相互乗り入れ事業に参加ししている医療機関で接種する場合・・・無料
  2. その他の医療機関で接種する場合・・・後日7,776円を限度に市が助成します。

 

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種費用の一部助成について(法定外予防接種)

那須塩原市では、定期予防接種の対象とならない、65歳以上の市民が、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種(23価ワクチン)を受ける場合に次のとおり費用の一部を助成します。

対象者

那須塩原市に住所(住民票)を有する方で、予防接種を受ける日に65歳以上の方

(注)定期の高齢者の肺炎球菌感染症予防接種の対象者は、定期接種の制度により、予防接種を受けてください。なお、定期接種の制度により、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種を受けた方は、こちらの助成は対象外となります。

接種場所

那須塩原市予防接種指定医療機関(PDF:141KB)

(注)上記以外の医療機関で予防接種を希望する方は、事前に、予防接種依頼書を発行する必要があります。予防接種を受ける医療機関が決まりましたら、健康増進課(黒磯保健センター)にお問い合わせください。なお、依頼書の発行には1週間程度のお時間をいただく場合がありますので、ご注意ください。

助成額

接種費用のうち、3,900円を限度に助成します。

  1. 那須塩原市予防接種指定医療機関で予防接種を受ける場合は、助成額(3,900円)を差し引いた金額を医療機関にお支払いください。
  2. その他の医療機関で予防接種を受ける場合は、後日、3,900円を限度に市が助成します。

申請方法

指定医療機関で予防接種を受ける場合は、「肺炎球菌予防接種助成申請書」に必要事項を記入し、医療機関の窓口に提出してください。その他の医療機関で予防接種を希望する場合は、依頼書発行時に必要な書類を同封します。

その他

助成は1回限りです。

定期の高齢者肺炎球菌感染症の対象者は定期接種の制度で、予防接種を受けてください。

定期の高齢者肺炎球菌感染症予防接種を受けた方は、助成対象外です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課保健予防係

電話番号:0287-63-1100

ファックス番号:0287-63-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?