注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 防犯 > インターネット・ホットラインセンターへの通報について

ここから本文です。

更新日:2013年12月5日

インターネット・ホットラインセンターへの通報について

インターネット・ホットラインセンター(IHC)は、日本におけるインターネット上の違法・有害情報の通報窓口です。

一般の方から受けた通報を分析して、違法情報や有害情報である場合には、警察へ通報するとともに、プロバイダ等の管理者に対して送信防止措置等の対応を依頼しています。

インターネットを利用している中で、違法情報や有害情報に該当すると思われる情報を発見した際には、インターネット・ホットラインセンターへの通報をお願いします。

IHCの注意点

  • 通報は、インターネット・ホットラインセンターホームページの「通報フォーム」からのみ受けているので、電話、ファクス、電子メールでは通報できません。
  • 殺人・爆破・自殺予告など、緊急に対応が必要な情報は、警察に110番通報してください。
  • 違法・有害情報以外の情報は対応することができません。また、相談機関ではないため、相談の受付などは行っていません。

IHCが取扱対象としていない情報

  • 権利侵害情報…名誉毀損、プライバシー侵害、著作権侵害、商標権侵害など
  • 青少年にとって好ましくない情報…残虐、グロテスク、ポルノ、暴食など

インターネット・ホットラインセンター(IHC)

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:生活環境部生活課 

電話番号:0287-62-7127

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?