注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > 薪ストーブ等を使用した際に発生する灰の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2016年1月27日

薪ストーブ等を使用した際に発生する灰の取扱いについて

那須塩原市は、放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域に指定されています。

福島県内において、薪ストーブ等を使用した際に発生する灰から放射性セシウムが検出されるという例が見られました。

家庭で使用するストーブやボイラー等で薪を燃料とした際に発生した灰は、庭や畑にまいたりしないで、透明なビニール袋等を二重にして入れてしっかり縛り、他のごみとは必ず分けて那須塩原クリーンセンターへ直接搬入してください。灰の手数料は無料になりますので、受付で申し出てください。なお、事業所等から排出される灰は、産業廃棄物となるため受入れできません。ご協力よろしくおねがいします。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部廃棄物対策課一般廃棄物対策係

電話番号:0287-62-7301

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?