注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > ボランティア袋

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

ボランティア袋

ボランティア袋(緑色)とは、地区の清掃活動を行う場合やごみステーションにおける排出者不明の不分別のごみを処理する場合等、ボランティア活動に使用していただく袋です。ボランティア袋は、各自治会から推薦されているごみ減量推進員さんが管理しており、各ごみステーション責任者の方や各班の班長さん等へ必要に応じて配布されています。

ボランティア袋の使用の範囲

  1. 道路や公園など公共の場を、地区内の住民が奉仕活動で行った清掃により出たごみ
  2. ごみステーションに、市の指定袋以外の袋を使って廃棄されたもの、不分別で廃棄されたもの、不法投棄されたもので、排出者が特定できない場合のごみ
  3. 地区内の個人が独自に行う奉仕活動で、家庭ごみと別にして出すことが確認できる場合のごみ
  4. 公民館の清掃で出たごみ
  5. 市民一斉美化運動で出たごみ

ボランティア袋の出し方

ボランティア活動で出たごみは、分別ごとにそれぞれボランティア袋に入れて、使用しているごみステーションに、ごみカレンダーの収集日に合わせて出してください。

また、ボランティア袋に入れたごみを直接那須塩原クリーンセンターに無料で搬入することも可能です。

ボランティア袋の受け取り先

ごみステーション責任者の方や地区の各班長さんの方は、お住まいの地区のごみ減量推進員さんに申請してください。

なお、自治会未加入地区の代表の方、個人の方、地域がまたがる団体や企業が行う清掃活動の場合は、廃棄物対策課にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部廃棄物対策課一般廃棄物対策係

電話番号:0287-62-7301

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?