注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 各種相談 > 納税相談

ここから本文です。

更新日:2015年11月9日

納税相談

現在滞納している税金がある、または収入減により今後の納税に不安を感じるという方はぜひ一度納税相談を受けてください。

相談内容によっては、納期ごとより細かい金額での分割納付(分納)や、病気や災害による減収または所得や資産が一定以下であれば納税の猶予や減免などが受けられます。

相談方法は問いません。窓口や電話はもちろん、相談窓口とやりとりができる状況であれば手紙やメールでもお受けします。

納期を過ぎれば過ぎるほど延滞金が加算されてしまいます。それでも相談されず、税金や延滞金が完納されない場合は、その人の財産や預金・給与等を差し押さえ、さらにその財産を公売するなどの滞納処分を行うことになります。

一刻も早く納税相談をされるようお願いします。

(注)滞納処分に関するご相談は収税課でのみ受け付けますのでご了承ください。

分割納付(分納)

分割納付の種類と方法一覧

分納の種類

分納方法

来庁納付

毎回定期的に各支所・出張所の窓口で納めます。
分納誓約時に、分納計画用納付書を希望すれば各金融機関や郵便局での納付も可能です。

口座分納

毎月5日と20日に指定の口座から指定の金額を引き落とします。

訪問徴収

定期的に職員もしくは収税嘱託員が訪問します。

納税の猶予

税金は納期限までに納めなければなりませんが、納税者または特別徴収義務者に次のような事情があり、納税が困難な場合は、申請に基づき、納める時期を遅らせる(猶予期間は原則として1年以内)ことができます。

猶予できる理由

  • 災害を受けたり、盗難にあったとき
  • 本人や家族が病気にかかったり、負傷したとき
  • 事業を廃止または休止したとき
  • 事業につき、著しい損害を受けたとき

滞納処分

滞納になると、督促状を発送するほか、文書や電話による催告などを行います。

それにも応じていただけない場合は、その人の財産について調査・差押・公売を行うことになります。

そうならないためにも、お早めにご相談ください。

お問い合わせ

  • 総務部収税課
    電話:0287-62-7190(徴収担当)
    電話:0287-62-7123(収納係)
    E-メール:k-shuuzei@city.nasushiobara.lg.jp

お問い合わせ

所属課室:総務部収税課 

電話番号:0287-62-7190

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?