注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 入札・契約情報 > 契約に関する諸規定 > 契約の履行、検査について > 地域建設業経営強化融資制度

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

地域建設業経営強化融資制度

地域建設業経営強化融資制度について

建設業を取り巻く現下の厳しい状況を踏まえ、資金調達の円滑化を図ること等を目的に「地域建設業経営強化融資制度」が国において創設されたことから、建設企業がこの融資制度を活用して資金調達を行う場合に限って、工事請負代金債権の譲渡を認めることとしました。

このため、工事請負代金債権を譲渡し、融資を受ける場合の承諾等の事務手続が円滑適正に行われるよう標記の「事務取扱」及び「事務取扱の運用について」を定めましたので、当該融資制度を活用する場合の参考にされたくお知らせします。

地域建設業経営強化融資制度(請負工事代金の債権譲渡)の期間延伸について

平成21年12月1日から施行している「地域建設業経営強化融資制度に係る債権譲渡等に関する事務取扱いについて」は、期限を延伸し、適用期間を平成33年3月31日までとしました。本制度の活用を希望する業者様は、工事担当課にお申し出ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部契約検査課 

電話番号:0287-62-7114

ファックス番号:0287-62-7184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?