注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 入札・契約情報 > 前払い金について > 前金払について

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

前金払について

前金払の特例措置の終了について

那須塩原市では、平成23年度に発生した東日本大震災からの迅速な復興を図るため、災害救助法の適用を受けて、平成23年6月21日以降に締結する建設工事請負契約について、前金払の割合を請負代金の10分の4から10分の5に引き上げる特例を設けていましたが、平成28年10月1日以降締結分から当該特例措置を終了しました。

  • 前金払の割合

平成23年6月21日~

平成28年9月30日契約分

平成28年10月1日契約分~

 

請負代金の10分の5以内

(上限3億円)

請負代金の10分の4以内

(上限3億円)

 

前金払の使途拡大について

那須塩原市では、地方自治法施行規則等の改正を踏まえ、前金払の早期支払を通じた経済効果等の実現を図るため、建設工事請負契約に係る前金払の使途を拡大しています。

  • 前金払の使途(拡大部分)
現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用に係る支払いに充当することができる(ただし、前払金の100分の25を超える額及び中間前払金を除く。)。

 

  • 適用期間等

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに、新たに締結する建設工事請負契約に係る前金払で、平成30年3月31日までに払出しが行われるもの

 

お問い合わせ

所属課室:総務部契約検査課 

電話番号:0287-62-7114

ファックス番号:0287-62-7184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?