注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 放射能対策本部 > 放射能対策本部会議要録 > 平成28年度 > 平成28年度第1回放射能対策本部会議要録

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

平成28年度第1回放射能対策本部会議要録

開催日時・開催場所

平成28年11月25日(金曜日)午後3時30分~4時25分

本庁303会議室

協議事項

平成29年度以降の除染について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 平成28年度末をもって、国が除染を終了する見込みの状況の中、近隣の2市町が除染を終了するとしても、那須塩原市は今後も続けるという方向性をはっきり定めるというのが良いかと思う。平成28年度に除染の実績がなかったとしても、平成29年度に申込みの可能性はある。

結果

  • 原案のとおり承認

平成29年度放射能対策事業について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 平成28年度事業と比較し、測定回数を減らすものがあるが基準はいかがか。
  • 答、下水道の汚泥については測定結果の数値が低減している、安定していることから、測定頻度を毎月から隔月にする。上水道(水道水)の水質検査については、当初から測定結果が検出限界未満である。栃木県(北那須水道事務所)の方針が毎月測定であることにならい、毎週1回から毎月1回とする。

結果

  • 原案のとおり承認

報告事項

食品の放射性物質簡易検査について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 結果についてはどのように伝えているのか。
  • 答、検体を持ち込まれた当日または、翌日、検体を返却する際に伝えている。平成29年4月からは、返却不要の場合は、市側で検体を処分し、結果については郵送することを検討している。
  • 受付場所はどうなるのか。
  • 答、これまでどおり、本庁[黒磯庁舎]・西那須野庁舎・箒根出張所にて行う。

結果

  • 報告承認

指定廃棄物再測定の結果及び今後の処理について

説明(事務局)

  • 県知事が記者会見において、指定廃棄物に関してはまず農家の負担軽減を図りたいとの話をしていた。本市もそれにあわせた形で進めていきたいと考えている。

意見等

  • 意見等なし。

結果

  • 報告承認

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策・放射能対策室

電話番号:0287-62-7527

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?