注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 放射能対策本部 > 放射能対策本部会議要録 > 平成25年度 > 平成25年度第2回放射能対策本部会議要録

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

平成25年度第2回放射能対策本部会議要録

開催日時・開催場所

平成25年10月1日(火曜日)午前11時00分~午後0時00分

本庁303会議室

協議事項

平成25年度どんど焼き等の対応について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 畦畔焼きの実施については、いつ頃、決定するのか。
  • 答、もうしばらくすると、県から通知が来る予定である。その動向を見極めたい。
  • どんど焼きに関する周知方法は。
  • 答、広報やホームページを活用するとともに、各公民館や消防署などにチラシを置くことで対応したい。

結果

  • 原案のとおり承認

平成24年度住宅除染結果の公表について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 意見等なし

結果

  • 原案のとおり承認

公開システムによる住宅除染進捗状況の情報提供について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 意見等なし

結果

  • 原案のとおり承認

平成25年度住宅の除染について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 除染作業は、いつ頃始まるのか。
  • 答、10月中旬から開始できるように進めている。

結果

  • 原案のとおり承認

平成25年度公共施設の除染について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 意見等なし

結果

  • 原案のとおり承認

通学路における除染手法の検討について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 当作業は業者委託で行うのか。それとも地域除染活動支援事業を活用するのか。
  • 答、業者委託を考えている。
  • 全ての小中学校が対象か。
  • 答、塩原中学校を除く34校を考えているが、ホットスポットがない場合には実施する予定はない。今後、測定等を行って確認したい。

結果

  • 原案のとおり承認

全面舗装の敷地における除染手法の検討について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 水を使わない場合の除染手法とその効果は。
  • 答、スコップで作業する等の手法である。ホットスポットであれば効果がある可能性はあるが、水を使わない場合の効果はほとんどないものと考える。
  • 市営住宅などの公共施設の場合はどのように考えるか。オーバーレイを行うことはできないか。
  • 答、埋設保管場所がない場合の対応は、公共施設も同様と考える。また、オーバーレイは国の補助を得られないため、除染手法としては考えていない。

結果

  • 原案のとおり承認

市営住宅における再除染の検討について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 市営住宅の除染手法は前年度と同様か。また、戸建て住宅における18歳以下の子どもがいる世帯では、表土除去を実施しているという認識でよいか。
  • 答、そのとおりである。下厚崎団地は公園を有しているので、子ども空間と認識して表土除去を追加した。
  • 市営住宅にも表土除去の手法を取り入れるべきではないか。
  • 答、公園を有している等、子ども空間として認識できる施設には対応する。
  • 資料内容では、「再除染は実施しない」という考え方であるが、表土除去が実施できる部分は対応した方がよいのではないか。
  • 戸建て住宅との整合性を考えた方がよいのではないか。

結果

  • 次回、再協議とする。

報告事項

被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)に対する意見提出について

説明(事務局)

  • 資料に基づき説明。

意見等

  • 意見等なし

結果

  • 原案のとおり了承

その他(情報交換)

意見等

  • 意見等なし

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策・放射能対策室

電話番号:0287-62-7527

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?