注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 放射能対策本部 > 放射能対策事業 > 小中学校放射線積算線量計導入事業

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

小中学校放射線積算線量計導入事業

事業の概要

那須塩原市が実施する「小中学校放射線積算線量計導入事業」の概要についてご説明します。

  • 市内の小・中学校では、携帯型積算線量計を使用し、児童生徒が学校にいる時間帯の放射線量を測定しています。
  • 測定は、児童生徒の屋内外での活動パターンに近い教職員が担当しています。
  • 測定時間帯は、各学校における就業時間帯です。
  • 市立小中学校全35校で実施しています。

測定に使用している機器

株式会社富士電機製 DOSEi-γ

ホームページで公表する内容

  • 各施設ごとの1時間あたりの積算線量平均値(マイクロシーベルト毎時)
  • 各施設ごとの1年間の積算線量推計値(ミリシーベルト毎年)
  • 測定結果は、1か月ごとに市ホームページにて公表します。

この事業の担当課

  • 学校教育課 (0287)37-5289

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策・放射能対策室

電話番号:0287-62-7527

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?