注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 救急・救命 > 119番通報のしかた

ここから本文です。

更新日:2015年10月2日

119番通報のしかた

火災が発生した時や救急車を呼びたい時は、あわてず落ち着いて119番に通報してください。119番通報をすると、栃木北東地区消防指令センターに設置される「高機能消防指令装置」につながり、瞬時に通報位置を特定します。この情報をもとに災害場所などを的確に特定し、消防署や分署から消防車両や救急車が出動します。

火災通報 ワンポイントアドバイス

  • 119番通報するときは『あわてず』『ゆっくり』『はっきり』と通報してください。
  • 火災現場の住所をしっかり教えてください。もし分からない場合には、近くの目印となるような目標物を教えてください。
  • どんな物がどの程度燃えているか、分かる範囲で教えてください。
  • 通話が途中で切れてしまった場合などに、消防署から電話をかけ直すことがありますので、ご自身の電話番号やお名前も、『落ち着いて』『正確に』伝えてください。

119番通報のしかた(火災の場合)のイラスト

救急通報 ワンポイントアドバイス

  • 119番通報するときは『あわてず』『ゆっくり』『はっきり』と通報してください。
  • 救急現場の住所をしっかり教えてください。もし分からない場合には、近くの目印となるような目標物を教えてください。
  • 具合の悪い人、けがをしている人の『年齢』『性別』『具合(ケガ)の程度』・『意識の有無』など分かる範囲で、出来るだけ詳しく教えてください。
  • 通話が途中で切れてしまった場合などに、消防署から電話をかけ直すことがありますので、ご自身の電話番号やお名前も、『落ち着いて』『正確に』伝えてください。

119番通報のしかた(救急の場合)のイラスト

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策・放射能対策室

電話番号:0287-62-7150

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?