注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 防災 > ハザードマップ > 洪水ハザードマップについて

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

洪水ハザードマップについて

洪水ハザードマップとは、水防法に基づき指定された浸水想定区域と当該区域が浸水した場合に想定される水深を色分けして表したものです。河川ごとに作成しています。水害への日頃の備えや災害時の避難などに役立ててください。

 

栃木県では、塩原ダム下流の浸水想定図を作成しました。この浸水想定図は、最大規模の降雨によりダム下流河川が氾濫した場合に浸水が想定される範囲、浸水した場合に想定される水深などを色分けして表したものです。

 

栃木県では、熊川の浸水リスク想定図を作成しました。この浸水想定図は、最大規模の降雨により河川が越水、溢水した場合に浸水が想定される範囲、浸水した場合に想定される水深などを色分けして表したものです。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策班

電話番号:0287-62-7150

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?