注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 統計 > 2020年農林業センサスのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

2020年農林業センサスのお知らせ

農林水産省・都道府県・市区町村にて、農林業センサスを実施します。調査員が市内で農林業を営んでいるすべての農家、林家や法人等にお伺いし、該当する経営体には、調査票を配布します。調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いします。

調査の概要

調査の目的

農林業センサスは、我が国の農林業・農山村の実態を明らかにするとともに、農林業をとりまく実態と変化を総合的に把握することを目的としています。

農林業センサスの結果は、農林業や農山村の振興など、農林行政の基礎として活用されます。

調査の対象

市内で農林業を営んでいるすべての農家、林家や法人等

調査の期間

2020年1月上旬から2020年2月下旬まで

調査の項目

以下のいずれか1項目以上に該当する方に対し、調査員から調査票をお配りします。

調査員が訪問した際に確認いたしますので、該当する場合には、調査票への回答をお願いします。

○経営耕地面積が30a以上である。

○次に示すいずれかの規模以上の経営を営んでいる。

・露地野菜作付面積が15a

・施設野菜栽培面積が350平方メートル

・果樹栽培面積が10a

・露地花き栽培面積が10a

・施設花き栽培面積が250平方メートル

・搾乳牛飼養頭数が1頭

・肥育牛飼養頭数が1頭

・豚飼養頭数が15頭

・採卵鶏飼養羽数が150羽

・ブロイラー年間出荷羽数が1,000羽

・その他調査期日前1年間における農産物販売金額が50万円に相当する事業の規模

○農作業及び選果選別等の受託(農業サービス)を行っている。

保有山林面積が3ha以上で、過去5年間に育林または伐採を行っている。

○保有山林面積が3ha以上で、2020年を計画期間に含む「森林経営計画」を作成している。

○委託を受けて造林・保育を行っている。

委託を受けてまたは立木を購入して200立方メートル以上の素材生産を行っている。

調査票では、農業労働力、経営耕地面積、農作物の作付面積、家畜の飼養状況、農産物の販売金額、農作業受託の状況、林業労働力、保有山林面積、素材生産量、林産物の販売金額、林業作業の委託及び受託等について回答いただきます。

詳細は、農林水産省ホームページ/2020年農林業センサス(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2020年農林業センサスキャンペーンサイト(新規ウィンドウで開きます)(外部サイトへリンク)

2020農林業センサス2020年農林業センサスキャンペーンサイト(外部サイトへリンク)

安心してご回答ください

調査員や市職員には統計法によって守秘義務が課されています。そのため、調査票の内容が第三者に漏れたり、統計作成の目的以外(税資料など)に利用されることはありません。また、訪問する調査員は顔写真の入った「調査員証」を携帯しておりますのでご確認いただき、安心してご回答ください。なにか不審に感じたことがあれば、速やかに市民協働推進課統計係(0287-62-7105)までお電話ください。

お問い合わせ

所属課室:企画部市民協働推進課統計係

電話番号:0287-62-7105

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?