注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2018年7月20日

市長あいさつ

『明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~』が日本遺産認定

 明治元年から数えて150年の節目である今年、明治期の華族農場を中心とする那須野が原開拓の歴史(ストーリー)が「日本遺産」に認定されました。まずもって、市民の皆様と喜びを分かち合うとともに、御尽力くださいました関係者の皆様に御礼申し上げたいと存じます。

 那須野が原は近代化遺産の宝庫であります。白亜の洋館「旧青木家那須別邸」、赤レンガの洋館「大山別邸」、千本松の広大な農場跡に佇む「松方別邸」など明治の貴族が自身の広大な農場内に残した別荘群や、那須野が原開拓の象徴ともいうべき「那須疏水旧取水施設」等は、現在の那須塩原市の礎を築いた先人達の情熱と魂を感じることができる遺構であります。

 今後、ストーリーの構成要素となるそれらの文化財等を活用し、大田原市、矢板市、那須町と連携しながら、魅力的な地域づくりを進めてまいります。また、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、観光資源として積極的に国内外に発信し、多くの方に郷土の誇りであるこの那須野が原を訪れていただきたいと考えております。

 本市の第2次総合計画におけるまちづくりの基本理念の一つに、「歴史に学び、開拓精神が息づくまちづくり」を掲げています。今回の日本遺産認定をきっかけとしまして、市の将来像である「人がつながり新しい力が湧きあがるまち 那須塩原」を目指して、市を挙げて更に全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

那須塩原市長 君島 寛

 日本遺産認定 那須疏水

  日本遺産の活用に向けて4市町で推進協議会を設置         那須野が原に水を運ぶ那須疎水取水口

 

 

お問い合わせ

所属課室:企画部秘書課秘書係

電話番号:0287-62-7108

ファックス番号:0287-63-1240

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?