注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

市長あいさつ

『那須水害から20年 ~あの日を想い 今を見つめ 未来を描く~』

 平成10年の那須水害から今年で20年目の夏を迎えました。

 那須水害では、本市の石田坂・赤沼地区において1名の尊い人命が奪われ、当時の黒磯市、西那須野町及び塩原町で合わせて900棟を超える家屋が全壊や一部損壊、床上浸水などの被害を受ける未曾有の災害となりました。

 去る8月26日、那珂川河畔公園石のステージにおいて、被災された地域の代表など関係者約250人の御出席をいただき、被災者追悼式を挙行いたしました。

 あらためまして、犠牲になられた方々の御霊に心から哀悼の意を表しますとともに、復興に御尽力くださいました市民の皆様をはじめ関係者の方々に深く感謝申し上げます。

 

 那須水害以降、毎年のように全国各地で大規模な自然災害が発生しており、いつどこで災害が起きても不思議ではない時代となる中、日頃からの訓練と備えは大変重要であります。

 市では、追悼式同日、那珂川河畔運動公園及び旧寺子小学校において、自治会や関係団体など約1,020人が参加し、那須水害と同規模の大雨による災害発生を想定した「総合防災訓練」を実施いたしました。

 また、防災協定の締結やみるメールの配信などにより災害対応力の強化を図るとともに、地域の防災力を高めるため、早くから「防災士」の養成に取り組み、平成29年度末時点で自治会や自主防災組織などで延べ389名の「防災士」が誕生しています。

 市民の皆様におかれましては、日頃から顔の見える関係性を築くことで地域の絆を深め、ともに支え合う地域づくりを目指していただきますようお願いいたします。

 本市においても、「災害に強いまちづくり」を目指し、各種施策を着実に推進してまいりますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

那須塩原市長 君島 寛

 追悼式 献花

        那須水害被災者追悼式                        献 花

 災害対策本部設置訓練 防災ヘリによる救助訓練

          災害対策本部設置訓練                  防災ヘリによる救助訓練

 

 

お問い合わせ

所属課室:企画部秘書課秘書係

電話番号:0287-62-7108

ファックス番号:0287-63-1240

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?