注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 平成30年度記者会見 > 平成30年11月/市長定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

平成30年11月/市長定例記者会見

11月定例記者会見の実施内容

日時・会場

平成30年11月14日(水曜日)午後2時30分から、那須塩原市役所2階201会議室

発表事項

(1)那須信用組合・第一勧業信用組合との地方創生に関する包括連携協定について

この度、那須塩原市と那須信用組合、第一勧業信用組合との間で包括連携協定を締結します。これは、各々が有する資源や能力を有効に活用し、産業振興やまちづくり等に関する取組を推進することにより、相互の発展及び地方創生の実現に資することを目的として締結するものです。協定の締結式は、12月12日午後3時から那須信用組合本店で行います。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

(2)RADIO BERRY カップリングパーティー in 那須塩原の開催について

本市では、結婚サポート総合戦略の一つである出会いづくりの推進のため、結婚を望む男女に出会いの機会を提供しております。12月9日には、スポーツを通じて交流を図る、スポーツコンの形式で婚活イベントを開催します。今注目のスポーツ、ボルダリングを体験しながら交流を楽しんでいただきます。このイベントを通じて、多くのカップルが誕生することを願っております。

詳しくは、資料2をご覧ください。

 

(3)平成30年度那須塩原市消防団通常点検について

消防団員の士気高揚を図るとともに、火災や災害に常に万全な態勢で対応できるようにするため、全団員を対象とした那須塩原市消防団通常点検を、11月18日午前10時から、くろいそ運動場で実施します。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

(4)平成30年度12月補正予算の概要について

今回の補正予算は、平成30年人事院勧告及び職員の人事異動に伴う人件費の過不足調整のほか、年度内に不足する経費の追加等、喫緊の政策課題に対応するために必要な経費について予算措置を行うものです。これにより、歳入歳出それぞれ11億2,975万7千円を追加し、平成30年度那須塩原市一般会計歳入歳出予算総額を498億6,277万2千円とするものです。また、これら歳入歳出予算補正のほか、1件の継続費補正、5件の債務負担行為補正を行います。

詳しくは、資料4をご覧ください。

 

(5)平成31年度当初予算の編成方針について

平成31年度は、第2次那須塩原市総合計画前期基本計画が折り返しとなる3年目を迎え、「人がつながり新しい力が湧きあがるまちなすしおばら」の実現に向け、足場を強固にし、歩みを進めていかなければなりません。平成31年度の当初予算編成に当たっては昨年に引き続き、選択と集中の視点により、前期基本計画に重点プロジェクトと位置付けた、「地域力の向上」「魅力の創出」「未来力の育成」「都市力の成長」に係る施策を推進します。また、市民優先の基本姿勢のもと、前例踏襲ではなく見直しを前提とした事業のスリム化を行い、喫緊の行政課題を先送りすることなく計画的に進め、未来へ向けた活力創出を図るため、事務事業推進のキーワードを「未来へ向けた選択」としました。

併せて、中・長期的な展望に立ち、財政の健全化と持続性を維持していくため、これまで進めてきた行財政改革を一層推進するとともに、財源配分の効率化を図ってまいります。

詳しくは、資料5をご覧ください。

 

(6)こども医療費助成制度の見直しについて

子育て支援の充実を図るため、こども医療費助成制度の現物給付の対象を拡大します。

現状の現物給付の対象は未就学児までとなっていますが、平成31年4月から中学生までに拡大するものです。現物給付は、経常的な多額の財政負担を伴うため、これまで実施を見送ってきましたが、来年10月からの消費税率引き上げが表明されたことから、子育て家庭の経済的負担感の軽減を図るため、改正に踏み切りました。

なお、今回の改正によって、本市のこども医療費助成制度は県内各市町と比較しても手厚い制度になります。

詳しくは、資料6をご覧ください。

 

(7)グローバルリーダー養成講座について

本市では、国際社会に貢献できる青少年の育成を目指して、これまでに502名の中学生をオーストリアに派遣してきました。これをさらに発展させ、中高連携を視野に入れながら、国際化が進展する社会で生きるために、優れた指導力を兼ね備えたリーダーを育成するための講座を開催します。なお、この講座は中学生海外派遣研修事業に参加した生徒を対象として実施しているもので、今回は平成27年度から30年度に参加した生徒が対象となっております。

詳しくは、資料7をご覧ください。

 

(8)那須塩原市オリンピック・パラリンピック教育推進事業について

本市では、2020年に向けて、オリンピック・パラリンピックに対する児童生徒の関心を高め、スポーツの価値や効果の再認識を通じ、国際的な視野をもって世界の平和に向けて貢献できる人材を育成することを目指しています。そこで、市内の小・中・義務教育学校をオリンピック・パラリンピック教育推進指定校に定めて、オリンピック・パラリンピックに関する学びを推進しています。この度、市内の各学校において、オリンピアン・パラリンピアン等、スポーツ選手による講演や実技指導を行います。

詳しくは、資料8をご覧ください。

 

(9)那須塩原市スポーツ交流大会の開催について

この度、日本フェンシング協会会長であり、北京・ロンドンオリンピックの銀メダリストである太田雄貴氏をお招きし、講演会とフェンシングのデモンストレーションを、12月15日午後1時から、にしなすの運動公園体育館で開催します。

詳しくは、資料9をご覧ください。

 

(10)企画展「うちにテレビがやってきた」について

12月8日から来年4月14日にかけて、那須野が原博物館で、企画展「うちにテレビがやってきた」を開催いたします。

この企画展では、昭和30年代から普及し始めたテレビや電気洗濯機などの今では見慣れた様々な家電製品を中心に、実物資料やジオラマを用いて、当時の暮らしを紹介します。

また、期間中には、展示解説や昔の遊びを体験するイベントなども行われます。

詳しくは、資料10をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?