注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市の政策と計画 > 企画部 > 【PCR】クラウドファンディング実施中【費用調達】

ここから本文です。

更新日:2020年12月21日

【PCR】クラウドファンディング実施中【費用調達】

コロナ下の観光を支援するため、クラウドファンディングに挑戦中です

那須塩原市は、コロナ下における観光を支援するため、市内温泉宿泊施設の従業員等を対象としてPCR検査を実施しています。特に、不特定多数の来訪者と接する機会の多いフロント、レジ等の接客担当者を優先的に検査しています。

PCR検査の実施には財源が必要であるため、その一部を今回のクラウドファンディングによる寄附で調達します。

 

那須塩原市が提案する「新しい観光モデル」の構築に、あなたの力を貸してください。

 

【お礼品有】那須塩原市が実施するクラウドファンディングの特徴

今回のクラウドファンディングは、ふるさと寄附の仕組みを利用しています。

このため、寄附をいただいた方は、お礼品を受け取れる上に税金の控除も受けられます。

ただし、ふるさと寄附の仕組みを利用しているため、那須塩原市にお住まいの方にはお礼品を送れません。

なお、市内にお住まいの方でもお礼品を受け取らずに寄附をすることは可能ですので、趣旨に御賛同いただければ幸いです。

お礼品の内容

oreihin1

お礼品の目玉は、下野の薬湯として知られる板室温泉のペア宿泊券です。
令和2年12月18日現在でご用意した旅館のペア宿泊券は、次のとおりです(※お礼品の宿泊券は、対象となる宿泊施設を随時追加していく予定です。なお、寄附後のお礼品変更はできませんのでご了承ください。)。

  • 幸乃湯(さちのゆ)温泉
  • ONSEN RYOKAN 山喜(やまき)

板室温泉の泉質は、主に無色透明のアルカリ性単純温泉で湯温は約40度。
刺激の少ないしっとりした湯で時間をかけて体を温めるため、いつまでも入っていられる心地よさが評判です。
昔ながらの情緒と文化を継承した湯治の里をお楽しみください。

 

oreihin2

宿泊券のほか、「遊ぶ」「食べる」「買う」などの様々な場面で優待店のサービスが受けられる「ふるさと市民カード」もご用意しました。

寄附の方法

次のインターネットサイトでお手続いただけます。

●さとふるクラウドファンディング募集ページ

https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=96(外部サイトへリンク)

寄附の使いみち

那須塩原市内に所在する旅館・ホテル等の宿泊施設に勤務する従業員に対して実施するPCR検査費用
※原則としてPCR検査費用に使いますが、必要に応じてその他の新型コロナウイルス感染症対策に使わせていただく場合があります。

お問い合わせ

所属課室:企画部企画政策課行政経営係

電話番号:0287-62-7315

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?