注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市の政策と計画 > 企画部 > アートを活かしたまちづくり > 旧青木家那須別邸にて〜ART369×もうひとつの美術館

ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

旧青木家那須別邸にて〜ART369×もうひとつの美術館

概要

150年ほど前、明治の開拓者たちは当時未開の地であった那須野が原を耕して来ました。その開拓の歴史を静かに語る、旧青木家那須別邸(国指定重要文化財)にて、2019年春、「ART369プロジェクト」が始まります。

「ART369プロジェクト」のコンセプトは、「ひらく・うるおす・つなぐ」。

今回は、“もうひとつの美術館”の収蔵作品から選りすぐりの作品を紹介します。

この開催を通して、既成の枠にとらわれない、障がいのある方々の多彩な作品が、開拓の歴史のように、ひとを啓き、まちを拓き、心を潤し、那須塩原市の新たな魅力の発見・発信につながるきっかけとなれば幸いです。

開催日時

2019年2月26日(火曜日)から3月3日(日曜日)まで

9時から16時30分まで(最終日の展示は15時30分まで)

会場

旧青木家那須別邸

那須塩原市青木27番地
道の駅「明治の森・黒磯」

入場料

無料

但し、別途、旧青木家那須別邸の観覧料が必要です。
■観覧料
【大人】200円【小中学生】100円【障害者手帳を提示の方】無料
【手帳に第1種、第1級の記載のある方】同伴者1名も無料 

ART369プロジェクトとは?

黒磯駅周辺から板室温泉までの板室街道沿いを「ART369」として、アートで地域を盛り上げるプロジェクト。板室街道が主に県道369号であること、那須塩原市の特産品・ミルク(369)から名付けられました。「旧青木家那須別邸にて~ART369×もうひとつの美術館」はART369プロジェクトの一環として開催します。

チラシ(表面)(PDF:765KB)
チラシ(裏面)(PDF:1,118KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部企画政策課 

電話番号:0287-62-7106

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?