注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市の政策と計画 > 企画部 > 国会等移転 > 国会等移転

ここから本文です。

国会等移転

国会等の移転とは

三権(立法・行政・司法)の中枢機能を東京圏外の地域へ移転することで、「首都機能移転」ともいわれます。
(東京圏とは概ね東京から半径60キロメートル以内で、東京、埼玉、神奈川、千葉及び茨城の一部をいいます。)

移転先は

国会等移転審議会は、平成11年12月20日、小渕内閣総理大臣に対し、移転先候補地として「栃木・福島地域」「岐阜・愛知地域」、そして将来移転先候補地となる可能性がある地域として「三重・畿央地域」を選定する答申を行いました。

審議会では、移転先候補地の答申を行うにあたり、16の評価項目を設け点数付けを行いました。さらに、各項目の重要度を加味した上で総合点を算出し、結果、栃木・福島地域(那須・阿武隈地域)が最高得点を獲得しています。

那須塩原市では

那須地域は、審議会答申において「東京とのアクセスの容易性」や「景観の魅力」で満点を得たほか、多数の項目で高い評価を得ています。本市は、移転先の最有力候補地であるこの那須地域に位置する一員として、今後も国等における審議経過を注意深く見守り、地域の皆様に適時適切な情報の提供を行っていきます。

栃木地域(那須中央地域)における国会都市のイメージ

北東地域首都機能移転モデル都市構想より

北東地域のイメージパース

もっと詳しく…

北東地域首都機能移転モデル都市構想

栃木県等の取組

国の取組

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部企画政策課 

電話番号:0287-62-7106

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?