注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 消費税率の引き上げに伴う下水道等使用料の改定のお知らせ(令和元年10月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2019年9月13日

消費税率の引き上げに伴う下水道等使用料の改定のお知らせ(令和元年10月1日施行)

令和元年10月1日より消費税率が10%に引き上げとなることから、下水道等使用料の消費税率も改定となります。

この改定は消費税率の引き上げに伴うもので、消費税を除いた使用料に変更はありません。

また、農業集落排水施設使用料についても下水道使用料と同じく改定となります。

下水道等使用料の計算方法

下水道等使用料は次の方法で算出します。

(基本使用料+従量使用料)×1.1(消費税計算)

(注)1円未満の端数が生じたときは切り捨てで計算

適用時期

令和元年10月1日の施行日から改定。

経過措置

下水道等使用料は2か月に1度検針した水量を元に請求します。

9月30日以前から継続して下水道を使用している場合には、経過措置として10月1日以降の初回検針分に限り、旧税率8パーセントを適用します。

軽減措置

平成30年10月請求分より下水道等使用料を改定していますが、新使用料が旧使用料よりも増額となる場合は軽減措置の対象になります。(令和6年9月請求分まで)

軽減措置は、新使用料と旧使用料の差額に軽減率を掛けたものを新使用料から差し引くものです。

計算は新旧使用料の消費税込みの価格を算出したあと、それぞれを割り戻した消費税抜き価格で比較をします。

この計算の際、旧使用料は旧税率の8%、新使用料は新税率の10%でそれぞれ計算をします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道部下水道課管理係

電話番号:0287-37-8479

ファックス番号:0287-37-5115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?